ピルを通販でお買得に購入できる情報だけではなく、初めて使用する方に分かりやすい説明などの情報が盛りだくさんです。低容量ピルから緊急避妊用のモーニングアフターピルまで幅広く取り扱っています。

低用量ピルのご紹介






アフターピルのご紹介

※こちらのアイピルは緊急避妊用のアフターピルですので、お間違えのないようにご注意ください



ピルで生理痛と生理前のイライラから解放されました

まべちゃん様(愛知県・37歳)の口コミです。

女性も30代後半になればいろいろと体に不都合なことが出てきます。私の場合は子宮筋腫と生理前のイライラ、生理痛などです。
どちらも婦人科の定期検診で分かりました。生理前のイライラなどのついては、テレビやネットなどで情報として知っていました。しかし自分の症状が、治療対象になるとは思わなかったんですね。婦人科で「よければ低用量ピルを処方しますよ」といわれました。

それまで、ピルは避妊目的だけのために服用すると思っていました。今は子宮筋腫のひとがこれ以上禁酒を大きくしないためや、おもい生理痛の人にも使われるんですね。さっそくマーべロン21というピルを処方してもらい飲み始めました。

飲み始めて一番よいと感じたのは、生理の周期が確定されることです。厳密にいうとピル服用中の出血は生理ではないそうですが、まあ同じことです。
服用をやめると出血が始まるので、いつごろ生理になるというのわかり、仕事のスケジュールなどが立てやすくなりました。また出血量もへるので、下腹部痛や頭痛が軽くなったのもありがたいですね。
服用をはじめて7ヶ月ほどたちますが、今のところ目立った副作用や症状はありません。

ピルを飲むのは1日1錠です。毎日飲み忘れないようにするのが、大変かもしれません。私は洗面所にピルケースを置いて、毎朝メイクの前に必ず飲むようにしています。メイクをしない日でも、洗顔をしない日はないので、忘れずにきちんとピルを飲めています。あとは携帯用のケースにもピルを入れて、財布といっしょにバッグに入れてあります。これだと外出先でもすぐ飲めます。

重い生理痛から解放されて、しかも生理周期がコントロールができるので、ピルのメリットは大きいと思います。もちろん薬なのでドクターの指示のもとで服用するのが大事ですが、毎日1錠でこんなに体が楽になるならもっと早くから飲んでおけばよかったと思っています。

とても参考になる情報


低用量ピルについて(外部の動画)
Copyright © ピル通販ガイド All Rights Reserved.